読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音のかけらたち〜歌い手の為のブログ〜

歌い手の為のブログ。音楽に関する情報、雑学を書いていきます。初心者必見です!

オーディションに受かりたい人必見!服装や身だしなみについて


今やメディアの前に出ることが当たり前になり、歌手は外見に気をつけなければいけなくなりました。映像での見た目がかっこいい、または特殊でなければ売れない時代です。歌がうまいだけでは人気を獲得するのは難しいです。

今回は、オーディションで受かりたいなら必須の、服装や外見の身だしなみについて説明したいと思います。

オーディションには大抵、書類審査があります。その際、プロフィール用紙に必ず写真を貼ります。写真の見た目が悪かったらこの時点で落とされます。

二次審査は実技と自己PRや面接などです。やはり外見を見られるので、写真でごまかせても実物はごまかせません。

まずは最低限のポイントを押さえておきましょう。


❶清潔感があるか

見た目の清潔感は1番大事です。特に最近の映像は画質が良いので、清潔感があるのは必須です。

髪の毛の長さ、髪の毛のセットの仕方、ヒゲの手入れ、ニキビ対策、服装など、他人から見られて不潔感を感じさせないようにしましょう。


❷体型は気をつけているか

みんな苦労するのが、体型。そのうえ、問題意識が甘いのもこれです。

映像で見たときに実物より太って見えるので、引き締まっているのは必須です(オペラを歌うなど特別な理由を除いて)。普段から運動、食事に気をつけて生活しましょう。


目標として、男性は体脂肪率10〜15% 女性は15〜20%を目安に頑張りましょう。体重の増減は気にしなくても良いです。

ちなみに僕は見た目は痩せていますが、19%もありました(^_^;)笑 なので最近は食事と運動にかなり気をつけています。


たまにプロの歌手を目指してるとか言いながら、1年経っても全然痩せない人がいます。はっきり言って、そういう人は大抵プロになれません。なぜだと思いますか?

それは、太っていると自分に甘いと思われてしまうからです。自分の体型も管理できず、ストイックになれない人が歌手として、ストイックに出来るはずがないからです。そうでなかったとしても、他人にはそう見られてしまうのです。見た目だけでそう思われるのは損ではないですか?

そんなことにならないように、日頃から適切な体をキープしておきましょう。


❸服装は地味ではないか

周りから見て特に変わってもなく、一般的な服装をしていたら目に留まりづらいです。かといって、派手だけど系統が違いすぎてはいけません。

例えば、ジャケットにスキニーパンツで髪色が金髪とか、派手な柄シャツにワイドパンツとか、自分に合いそうなものを探してみましょう。

服のセンスは常に磨いておくのも大切です。雑誌を読んで勉強したり、洋服屋に行ったり、オシャレな人の服を見てみたりしてください。普段からオシャレしてる人は、オーディションでも目立ちます。ぜひ研究してみましょう。


今回はオーディションやライブでの服装、身だしなみについて説明しました。意外に気にしていない人もいるのではないでしょうか?これからは意識を高め、理想的な見た目をキープしていきましょう!

次回は、ダイエットに効果的な食事と運動について説明します。


ありがとうございました。



穏晴