読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音のかけらたち〜歌い手の為のブログ〜

歌い手の為のブログ。音楽に関する情報、雑学を書いていきます。初心者必見です!

歌手になるにはどうしたらいいか?

近年、歌手になるためのハードルが段々と下がっているように感じられますよね。特にアイドル系や、twitterYouTube等にアップしたり、カラオケ番組など、つい最近まで素人だったのに一躍有名になれる機会がすごく増えました。


では今の時代、歌手になるために何をしたら良いのか、最新情報を書いていきたいと思います。


1.事務所のオーディション

デビューするためには定番の、事務所が主催するオーディションを受けることで目指す方法があります。そのオーディションの企画、コンセプトによって内容は全く違いますが、飛びぬけて歌が上手い、非常にルックスが良い、トークが面白い、発想が人と違う、等の人より優れている部分が無いとなかなかピックアップされにくいです。そのコンセプトに合っているかも重要で、タイミングや運も必要になります。

これはとにかく数多くのオーディションを受けて場慣れすることと、日頃から人より優れている何かを身につけておくと良いです。例えばけん玉が人より得意ならそれでも良いですし、英語ができたりダンスができたりすれば印象は良いでしょう。もちろん肝心の歌唱力も磨きながらです。


2.動画サイト、SNS等からデビュー

これは運とタイミング、そして人が考えつかなかったインパクトのある映像を作ったもの勝ちです。他にも同ジャンルの歌唱動画を多数アップしたり、SNSでのオーディション企画で動画を投稿したりすることもできます。しかしこれだけをメインにするのは時間がかかるのでおすすめはしないです。もちろんファン獲得の為なら、どんどん動画を載せましょう!


3.カラオケ番組に出演する

これは誰でも出演できるわけではありませんが、出演して何かしら印象を残せればデビューへ少し近づくことができます。出演したという経歴を後にオーディションを受ける際にも書けますしね。ちなみにカラオケ番組は100点連発出来る人が出れるわけでは無く、ある程度人を感動させられる歌声で、なおかつ多少のコネも必要になります。こればかりはテレビの企画なので仕方ないです。


4.ライブ活動で関係者の目にとまる

実際これがオーディションと並行して確率が高いのではないかと思います。ライブ活動を行い、毎回お客さんが満員になるほど呼べていたり、歌唱力が素晴らしかったりするとやはり噂は広がります。

口コミというのはどの業界でも非常に重要で、歌が凄すぎて感動するシンガーがいるとか、この人のライブはすごく面白いって言われたら見に行きたくなりますよね?スカウトも同じことを考えています。要は売れる人を業界は求めているんです。売れなきゃスカウトマンの生活かかってますから必死です。多くのお客さんを毎回呼べれば、それをオーディション用紙にも書けますしね。ライブ活動も頑張りましょう。


他にもデビューの方法はたくさんありますが、一般的なのはこのぐらいでしょうか。デビューできるかはその人の頑張り次第と、運とタイミングです。いつどこで誰が見ているかはわからないので日頃から準備しておきましょう。


ありがとうございました。



穏晴