読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音のかけらたち〜歌い手の為のブログ〜

歌い手の為のブログ。音楽に関する情報、雑学を書いていきます。初心者必見です!

EXILEの曲の歌い方 Lovers Again編


EXILEの歌は未だに人気がありますね。カラオケで歌うことも多いのではないでしょうか?カッコよく歌えたら良いですよね!

でも難易度が高くて歌えなかったり、なんか雰囲気が出ない時ありますよね。



今日EXILEの歌を歌う際のポイントを書いていこうかなと思います。


まずは代表曲Lovers Againからいきます。


拍子は4分の4拍子ですね。そして16ビートなので「タカタカ」とか「チキチキ」と細かくリズムを感じて歌うことが前提になります。


A

初雪に ざわめく街で 見覚えのある スカイブルーのマフラー 振り向いた 知らない顔にうつむく

A'

あの人が 部屋を出てから この退屈な 街に二度目の冬 僕はまだ 想いの炎消せずに くすぶっている

サビ

1人では 愛してる証さえ 曖昧で切ないだけ

2人では優しく見守ること 続けられない

もう一度会いたいと願うのは 痛みさえ愛しいから

ときめきを無くした永遠より 熱い刹那を



切なくて深い歌詞ですね。


それではAメロからいきましょう!


出だしの「はつゆきに」のHaを少し強めに発音しましょう。出だしが肝心です。

「はつゆきに」の、「にー」と伸ばす部分をややクレッシェンドしていきましょう。棒読みになるのを防ぐ効果があります。「見覚えのある」の「るー」も同様です。

少しネガティヴな感情なのでウィスパーボイスを織り交ぜながら歌います。


A'はほぼ同じメロなので同じような歌い方です。サビに向けて「消せずに」の「にー」でボリュームを落としつつ伸ばして余韻を残し、「くすぶっている」を葛藤している感じでやや盛り上げましょう。


サビ

いきなり高音が続きますが、「ひとりでは」「曖昧で」などでメロの上下に合わせて抑揚を付けましょう。そうすることで棒歌いに聞こえなくなります。

リズムをたてる部分と、きっちり伸ばす部分のメリハリを作るとグルーヴ感が出ます。特に伸ばした音を切るタイミングを大事にしましょう。

ベンドアップ(しゃくり)が多用されているので、よく聴いて練習しましょう。



曲全体的にアクセントの振り幅を、バラードにとらわれ過ぎず大きく取りましょう。そうすることで、同じようなドラムの打ち込みの音でもサビで流れるようなリズム感、スピード感が出ます。

後は忘れられない女性を想って葛藤している男になったイメージで歌いましょう。


ぜひ練習して試してみて下さいね!


ありがとうございました。



穏晴